10H断食のススメ

2019/08/23 ブログ
10H断食のススメ

朝はしっかり食べない!?
「10時間断食のススメ」
 
10時間断食ってなぁに!?
10時間、お腹の中を空っぽにすることです。
人間のからだは胃腸の働き(消化・吸収)を抑えると、燃焼・排泄力が高まります。
つまり、断食をすると・・・
 
☆排泄力が高まる!→便通がよくなる、尿・汗がよく出る
☆体温が上がる!→体が温まる、冷え症改善、脂肪が燃える
☆免疫力が上がる!→体温が1℃上がると免疫力が5倍になる
 
私達は夜寝ている間、何も食べないですよね。
この時間を利用して「断食」をするのです。
夕食を食べてから次の固形物を摂るまで10時間以上空けることが理想的です。
 
朝はしっかり食べなくていいの?
「10時間断食」では朝は「水分食」になります。
寝ている間空っぽになった胃腸は私たちと同じように休んでいます。
そこへ、朝起きてすぐに食事を摂ると胃腸に大きな負担がかかってしまうのです。
さらに胃腸は「消化・吸収」の働きをしていまい、「燃焼・排泄」力が落ちてしまうのです。
 
育ち盛りの子供は朝食が必要ですが、成人は朝食をお腹いっぱい食べる必要は
ないのです。
 
理想の食事
 
朝→水分食・・・プラセンタ青汁orにんじんりんごジュース+ジンジャーティー
          ビタミンとミネラルが摂れる水分を選びましょう
 
昼→軽食・・・食べ過ぎないように気をつけましょう
 
夜→快食・・・和食が理想ですが、バランスよく食べましょう
 
夕食から2~4時間あけて就寝が好ましいです。
 
 
※低血糖、低血圧など主治医より食事指導がある場合は主治医の指示通りの
食事をとりましょう。