船橋で歩行訓練

2020/03/18 ブログ
リハ風景

歩行時の右足回し歩行にならないように、歩行訓練を行ないますが、歩行の前に足首や股関節の調整をして歩行練習を行ないます。そうすることで、歩行訓練時に回し歩行に変化が出てきます。

歩行だけの訓練ではなく、回し歩行になってしまう原因を見つけ、その部分を動きやすくしたり、意識をつけるようなことも大切です。

ひとりひとりの状態に応じて、どのようなリハビリが必要なのか、また時にはマッサージや矯正が必要な時もあります。当施設は接骨院が併設していますので、安心してご相談ください。