上肢麻痺の自費リハビリ船橋

2021/10/18 ブログ

上肢に麻痺がある場合、リハビリ評価シートの中でも難しいのが「指を握ってグーをつくる」や「指を開いてパーをつくる」や「指でチョキをつくる」です。日常生活機能においてもスプーン・フォークを使って食べることなどが難しい方もたくさんいらっしゃいます。

リハビリの中で段階を踏んで難しい内容になっていきますが、ボールを掴んだり放したりをすることと同時に上肢が身体を使わずに動かせるように練習をします。

こういったリハビリは自宅での自主トレとしてもテレビを観ながらやることもできるので毎日続けることが大切です。