腕の動かし方

2021/12/03 ブログ

「腕の動かし方」写真(松本さん)image0-20211112を2枚

後遺症により麻痺がある部位に関しては、動く部分を使って強制的に動かしていたり、体の動きを使って動かしていたりしています。

当施設でのリハビリでは、ただ動けば良い、使えれば良いということではなく、いかに病気の前と同じくらいまで戻せるかが重要と考えています。

ひとりひとりの状態にもよりますが、社会復帰がしたい、前みたいに動かせるようになりたいと思っている方が満足のいく改善をする為にはそれなりのリハビリが必要です。

例えば、腕については腕だけで動かそうと思っても動かせないとどうしても体を使って動かそうとしたりしてしまいます。そういう癖が体にしみついてしまうと腕だけを動かすということがとても難しく何度も練習をしていかなければなりません。

当施設でのリハビリ中はもちろん自宅での動作も練習になるので動かそうとするイメージでも良いので日々意識していきましょう。