千葉船橋で行なう口角リハビリ

2022/09/07 ブログ

脳梗塞の後遺症は様々な機能障害があります。

部位も症状も障害の度合いも皆様全く同じ状態ということは無いのが現状です。

脳梗塞リハビリステーション船橋では上肢や下肢の麻痺のリハビリはもちろん、口角トレーニングなども

行なっています。

動かしているつもりが動かせていない、コップで飲む水がこぼれてしまうなどのお悩みもお気軽にご相談ください!

大きな鏡に向かって施術者と口角トレーニングをし、皆様笑顔で楽しいリハビリをしています。

自宅でもテレビを観ながら、お風呂で湯船に浸かりながらもトレーニングは出来ますし、ご家族と大きく口を開けてお話することもトレーニングになります。

自宅での自主トレーニングがやはり大切になりますので、しっかり行っていると次回のリハビリ時に先に進むことができます。