脳梗塞後遺症リハビリはツライことも

2022/10/19 ブログ

リハビリと一言で言ってもやり方は様々です。

現状を維持する為のリハビリから今出来ないことを出来るようにするためのリハビリまでありますが、当

その為、施術中には動かしていない硬くなった関節を少しずつ動かしたり、普段自分ではやっていないことを時間かけてしっかりやっていき、まずメインのコースでは120分しっかり施術者がほぼ付きっき

それを乗り越えていくことで少しずつ変化が見えてくるので皆様頑張っています!

ただ、痛みや疲労がある時は無理矢理やるのではなく、きちんと施術者が可能な範囲かどうか見極めて途中休憩をしっかりとりながら出来る範囲で行なうので安心してください。

何事もやりすぎは逆効果ですが、ちょっとツライと感じたところからほんの少し頑張れると先に進めるようになります。

リハビリを行なっている中で体の変化や筋肉、関節などの気になる事、不安があることは何でもご相談ください!