船橋でアシストロボットを使ったリハビリ

2024/04/17 ブログ

これまでも何度かブログに書いていますが、リハビリで使用するアシストロボット「curara」は人とロボットがリズムを合わせて学ぶ歩き方をトレーニングするものです。

curaraを使ったリハビリは通常のリハビリメニューにプラスして行います。

通常のリハビリ時間内に組み込みますが、curara使用料としてcurara回数券を購入していただきます。

通常メニューもひとりひとりに合ったオーダーメイドメニューなので必要とされる方にはこちらから提案させていただくこともあります。

curaraには歩行解析機能があるので歩行速度、歩幅、ケイデンス、対称性などの解析やレポートで違いを実感していただくことが可能です。

歩行アシストロボット「curara」は千葉県内の自費リハビリ施設では当施設のみ導入されています。

ご興味のある方は是非一度お気軽にご相談ください。