お寄せいただくご感想を糧に今後も良質なサービスをお届けします

船橋にあるリハビリテーション施設には、国家資格もったスタッフが在籍し、日々ご利用者様一人ひとりに向き合っています。施術スタッフは国家資格者を所有しており、取得にはたくさんの知識が必要です。日常動作の改善を目指し、最終的には生活の質を向上できるように運動機能の回復に取り組んでいきます。専門的な知識と経験があるからこそできる対応と、品質の高い案内には評価する声も寄せられています。これまでたくさんの方にご利用いただいていますので、安心してお任せください。

  • 船橋でのリハビリで正しい歩行と分離運動の効果

    2021/10/11

    1、リハビリ計画 →・本人に合った達成可能な目標値の設定が出来ている

             目標:下肢・右肩・上腕の機能改善

             ・肩上腕部が座位の状態で90度まで可動できた。・歩行バランスがかなり良くなった。・体幹と腕の分離が少しできるようになった。

    2,リハビリ評価シート →・評価が一目で分かり易く事前事後の改善を理解できる。

                ○タオルを絞ることが出来るようになった

                ○歩いて買い物に行けるようになった

                ○一人で電車を使って移動できるようになった

                ○指が少し開くようになった。

    3,治療項目 →・光線治癒力回復療法によるリハビリの効果を体感できた。(血行促進ー体温を上げる、血行が改善)

            ・背骨、首の矯正 他のリハビリセンターで取り扱わない手法で、正しい歩行に効果があった。

    4,治療経過報告 → 日々のリハビリ経過を動画撮影により報告してもらえる。改善の経過を知ることができて良かった。

  • 船橋で毎回マンツーマンリハビリと光線療法で関節の動きと筋肉の伸縮範囲が向上

    2020/08/17

    発病後9年、去年3月までの8年間リハビリ病院に通院し作業(OT)と理学(PT)のリハビリを続けてきました。

    リハビリ自体は現状を継続するのが最大の目的、その中で多少改善するところがあれば、そうでないところもある繰り返しの日々。そんな中5~6年程前から他の方法はないかと思うようになりいろいろと調べ、磁気刺激療法などが有りましたが、これらは順番を待って改めての入院が必要などハードルの高いものでした。

    そこで身近な「ボツリヌス毒素」の接種で、筋肉・関節の強張りの改善を図ってきました。

    そんな中、知人から「脳梗塞リハビリステーション船橋」というところがあるよと教えられ、私は以前から考えていた施設かもしれないと期待し、早々訪問しました。そこで柏谷先生からリハビリ目標等を聞かれたので、私が思っている目標(無理だろうと思いながら考えていた)である上半身は、右手で字を書いたり茶碗や箸を使って食事がしたい。下半身は、装具を付けない歩行と歩行速度の50%UP等々、無理難題をお話ししたところ柏谷院長から直ちに手で鉛筆や箸とはいかないものの、リハビリと本人の努力次第ではスプーン等を使った食事は可能。足についても装具は必要なくなる等々のお話をお聞きし、それならばと言うことで早々、スタートを切りました。

    スケジュール的には厳しい所もありましたが、毎回の柏谷先生の熱血指導や体調管理の徹底。また、時間を忘れた指導を行なって頂き厳しい時も多々有りましたが、私のモチベーションアップにも繋がり早や2ヵ月が経とうとしています。

    結果を振り返れば僅か2カ月ほどで、私の努力不足が足を引っ張ったものの当初目標値を「10」として

    上半身①腕の筋肉関節の強張り → 肩、肘の緊張は9年間の積み重ねの抵抗もあるが「7」くらい

       ②鉛筆・スプーン等を持っての動き → 自助努力不足により「4」くらい

    下半身①装具無しの歩行 → まったく無理と思っていたものに可能性を感じられ、今後のチャレンジ次第では何とか可能

       ②歩くスピード → 現時点、装具装着で「5」の10%UP程度か

    総体的に、毎回のマンツーマン指導によるサポートや光線治癒力回復療法・電気療法により関節の動きや筋肉の伸び縮みの範囲が格段に拡がって来ており、今後は私自身の問題である「自助努力」と「脳梗塞リハビリステーション船橋」のサポート、「ボツリヌス毒素注射」の継続によるトリプル技で、過去の現状維持リハから体感改善リハに向け頑張りたいと思います。

    これからも、柏谷院長先生や心優しい施設の皆さんの協力を宜しくお願いします。有難うございました。

  • 他では体験したことのないリハビリで動かなかった右腕が口まで上がるようになった!

    2020/07/25

    他でのリハビリがまもなく終了しようとしている時にまだ右腕が動かせず、少しでも動かせるようになりたくて、ネットで検索したところ脳梗塞リハビリステーション船橋を見つけました。

    最初にリハビリ体験を申込み、2時間のリハビリをマンツーマンで行ないました。他のリハビリでは自分が痛いと言えばそれ以上進めることはなかったのであくまでも維持の状態が続いていましたが、こちらでは何故右腕が動かなくなっているのか、どうしたら動かせるようになってくるのかを教えてもらい、リハビリを行ないました。

    リハビリ中も多少の痛みはありましたが、他ではやったことのないリハビリでこういうリハビリじゃないと前に進めないということがわかりました。

    体験後、2時間16回のコースを開始しましたが、やっていく中で動かせるようになるのは簡単じゃないということがわかり、毎回出される自宅での自主トレ宿題を出来るだけ毎日頑張りました。また、こちらでのリハビリが無い日には病院のリハビリを週2回3時間頑張りました。

    他では2カ月半で前に進めたという実感がなかったが、こちらでは1ヵ月くらいたった時に右肩関節の痛みがほぼなくなっていたのでとても嬉しかったです。16回終了したところで、肩の痛みが無くなり、右手が上がるようになりました。

    こちらのリハビリを始める前は右腕はほぼ上がらず曲がるかどうかというくらいでしたが現在はスプーンを持って口まで上げられるようになりました。

    今回は事情があり一旦終了しましたが、もっと上を目指すためにまた2時間×16回コースをやりたいので現在は併設している接骨院で短い時間ですがリハビリをしています。

  • 2019/11/26

    昨年から通われている患者様の奥様より喜びの声をいただきました☆

    「夫は半身麻痺の上、パーキンソン病があって他の方に比べ動きも悪く、先生には大変お世話をおかけしている事と思いますが、何時も親身になって真剣にリハビリに取り組んで頂いて、本当に有難く感謝しております。

    このリハビリの他に週2回他の施術も受けていますが、院長先生をはじめ、スタッフの方々に何時もやさしく暖かく接して頂き、夫もこちらへ来ると会話もあり笑顔も出て、心のケアにもなっていると思います。

    年を重ね、だんだん身体の動きも体力も弱ってきていますが、今の動ける状態が少しでも長く続いてくれるようにと願っています。

    本人も頑張っております。

    お世話をかけますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。」

    80歳男性 A様

  • 維持ではなく、改善を実感のリハビリ

    2019/10/25

    脳梗塞リハビリステーション船橋に来た当初よりも、肩の可動域が広がったのが嬉しいです。歩行の安定性も高まり、自宅での移動も楽になりました。光線治療をやった後は、手の硬さが取れて、初めてやった治療でしたが、効果を実感しました。デイサービス等は維持のリハビリでしたが、脳梗塞リハビリステーション船橋に通い、改善がみられてよかったです。新しい改善点もみえてきたので、今後も継続していきたいです。(船橋市 D様)

< 12 >

厚い信頼も日々お寄せいただいている船橋のリハビリ施設では、患者様のお気持ちに寄り添う丁寧な対応を心掛ける事で日々満足のご感想を頂戴しております。今後も皆様を支える存在となれるよう快適なサービスを提供し続けてまいります。頂戴したご感想を胸に留め一歩ずつ邁進しておりますので、初めてご利用される患者様も安心してお問い合わせください。施術の際には国家資格者が傍にいるためどんな些細なことであっても相談できます。
理学療法では日常動作の改善を目指し、最終的には生活の質を向上できるように運動機能の回復に取り組んでいきます。専門的な知識と経験があるからこそできる対応と、品質の高い案内には評価する声も寄せられています。これまでたくさんの方にご利用いただいていますので、安心してお任せください。